平日のランチタイム

先日、友人数人でランチに出かけました。

トマトのパスタが美味しいというお洒落なイタリアンのお店に行こうということになり、平日だから予約はしなくても良いよね~と待ち合わせの時間だけ決めて集合したのですが、正午に着くと店内は満席で、待ち時間が発生していました。

店内には色々な世代の女性がわんさかいて、男性の姿はゼロでした。

親子かな?と思われる方もいましたが、ほぼ友人とのランチ会・女子会という雰囲気の方々で埋め尽くされていて、驚いてしまった私です。

そんな私たちも、主婦のランチ会軍団のひとつではあったのですが、年に1・2回集まるか集まらないか・・・という程度の頻度なので、慣れ親しんでいる奥様グループを目にすると、引け目を感じるというか、同じ分類とは思えないというか、何とも言えない複雑な気持ちでした。

帰宅して夫にその日のことを話すと、「俺たちが頑張って働いている時に、主婦はそんな楽しいランチ会をしているんだね~」と冗談混じりの嫌味を言っていましたが、世の奥様たちは、金銭的にも時間も、そんなにゆとりがあるのでしょうか。

私は普段働いているので、なかなか平日のお洒落ランチは実現出来ませんが、いつかそんな日々を送ってみたいな~と憧れを持ってみたり、あれこれ考えてしまうのでした。